Description:

Reconnaissance Japan (RJ), which celebrates its 25th anniversary in 2016, provides opportunities for international students to study intensive Japanese as well as content courses taught in English or Chinese. What makes RJ unique is the degree of integration between the international students and the local Japanese students — in groups in class, in extracurricular activities, in the residence halls, in content classes taught in English, and in community outreach projects. For more information, please refer to: the Reconnaissance Japan brochure or the J. F. Oberlin Reconnaissance Japan website. If you have questions, please send an email to Maria Domoto at Obirin Gakuen Foundation of America.

Program Location:

J. F. Oberlin University main campus in Machida, a suburb of Tokyo.

Program Dates:

April to August; September to January. Students who need to return to their home institution for classes in January can petition to take exams early and return home at the end of December if their class attendance is almost perfect.

Housing:

Most students are housed in the International Residence Hall. A limited number of homestays are available.

Cost:

  • Program Fee:

Fall Semester (September-January) ¥430,000 

Spring Semester (April-August) ¥430,000

*Students on direct exchange: program fees are waived.

*Fee paying students from affiliated universities not on exchange: please contact Maria Domoto for the non-exchange affiliated rate.

*Fee-paying students from affiliated universities not on exchange: there is one competitive scholarship per cohort to help defray the cost of the program fee. Please contact Maria Domoto for details about the scholarship application and deadlines.

  • Housing:

Host Families:

  • Placement Fee: ¥20,000  
  •  Monthly Rent:  ¥60,000
  • Commuting: ¥10,000 – ¥20,000 per month
  •  2 meals a day included
  • Internet connection not guaranteed

Fuchinobe International House (for Japanese and International Students): 

  • Studio Rent: ¥55,000/month  
  • One-time fees: ¥32,500
  • Refundable Deposit: ¥55,000
  • Free shuttle bus
  • No meals – budget ¥30,500 -¥50,000 per month
  • Cable Internet connection included

Who can Apply:

Students in good standing at their home institution with a minimum GPA of 2.8. Preference given to students from affiliated universities.

How to Apply:

Fill in the on-line application.

Application Deadlines:

May 1 for fall semester, November 1 for spring semester

Participant Reflection:

“I think J. F. Oberlin is a great school. Everyone is really positive and nice, and I feel like there are a lot of opportunities to meet new people here. The staff at school is really helpful and especially the folks in the Office of International Programs think more about us than in most ryugakusei programs I’ve heard about in Japan. They organize trips, matsuri and more. They just generally help us with everything we need.”

“The dorms are awesome and fun once you meet people. Meimeikan is the place to be to find and talk to new people at school. I would recommend joining a club to make friends, too. I joined the Judo Club because it is a lot of fun and a way to practice my Japanese. Other friends joined the Tea Ceremony Club, the Hip-Hop Dance Club, the Photography Club . . . . there are so many clubs to choose to hang out with the local students.”

 

 

概要:

Reconnaissance Japan (RJ) プログラムは2016年に25周年を迎えました。留学生向けに、日本語プログラムと英語や中国語によるコンテントコースを開講しています。日本人学生が学ぶ同じ環境の中に溶け込み学生生活が送れるほか、課外活動に参加したり、ボランティア活動を行ったり、フィールドトリップに参加することができます。さらに詳しい情報は RJパンフレットまたは RJのウェブサイトをご覧ください。

その他の質問は、メールにて桜美林学園アメリカ財団の Maria Domoto までご送付ください。

 

 

プログラム開講の場所:

桜美林大学町田キャンパス(東京都郊外)

プログラム期間:

4月から8月(春学期)、9月から1月(秋学期)

自国大学の1月からの授業に間に合うように帰国する必要がある場合、授業の出席率がほぼ完璧な学生に限り、早期に試験を受け、12月の末に帰国できるよう申請することが可能です。

宿舎:

基本的には国際寮に入居していただきますが、人数限定でホームステイも手配しております。

 

費用: 

  • 学費:

秋学期(9月~1月)¥430,000

春学期(4月~8月)¥430,000

*提携校からの交換留学生は、プログラム費が免除されます。

*提携校からの学生で私費留学の方は、堂本マリアまで提携校、非交換留学生費についてお問い合わせ下さい。

*提携校からの私費留学生に対し、プログラム費を援助する奨学金が1学期につき1名に寄与されます。奨学金申請及び期限については堂本マリアまでお問い合わせ下さい。

  • 宿舎:  

ホストファミリー 

  • プレイスメント費:月 ¥20,000 
  • ホームステイ費:月 ¥60,000
  • 交通費:月 ¥10,000~¥20,000 
  • 1日2食込み。 
  • インターネット接続は、家庭により異なります。 

淵野辺国際学生寮 (日本人学生及び海外留学生寮)

  • ワンルーム:月 ¥55,000
  • 設備費:¥32,500(1回のみ)
  • 保証金(払い戻し有り):¥55,000   
  • フリーシャトルバス込み
  • 食事は自己負担:月々およそ¥30,500~¥50,000 
  • ケーブルのインターネット接続が含まれます。

申請資格者:

在籍大学で優秀な成績を収めており、GPA2.8 以上を保持していること。提携大学からの交換および、私費学生を優先に受け入れています。

申請方法:

オンライン申請書を記入してください。

申請締め切り:

5月1日(秋学期)、11月1日(春学期)

参加者の声:

「桜美林はとても良い大学です。皆さんがとても積極的で優しく、新しい人々に出会う機会があふれています。大学職員の方々も親切で、とりわけ国際学生支援課の方々は、留学生の事を親身に考えて下さっていると思いました。旅行やお祭り等を計画して下さり、とにかく留学生が必要とする事、全てに対して、大きな支えになって下さっています。」

「寮生活は友達に出会い、楽しく快適でした。明々館は新しい友達に出会い、いろいろな人と親しく会話をする事ができるベストの場所でした。また、友達作りにはクラブに参加する事をお勧めします。私は柔道クラブに参加しましたが、とても楽しく、体を鍛えると同時に、日本語の練習にもなりました。」